MENU

γ-GTPを下げる方法・手段!簡単に下げられるの?

 

血液検査などの結果で
γ-GTPの結果が気になった・・・

 

でも、どうしたらいいの?と不安になる方も多いですよね。

 

そこで、今回はγ-GTPの数値を下げる方法について
皆さんにご紹介していきたいと思います。

 

 

●γ-GTPを下げるには?

 

γ-GTPは、特に肝臓などの臓器に存在している酵素であり、
タンパク質を、分解・合成させる役割があります。

 

γ-GTPは、アルコール、薬剤などの毒性のあるものが
肝細胞を壊してしまうことで、
結石・癌をひきおこしてしまい胆管が詰まってしまうことで
血液中にあふれ出してしまいます。

 

γ-GTPは、特にお酒(アルコール)に敏感な為、
アルコールを毎日過剰に摂取している方は数値が高めになってしまいます。

 

この結果、γ-GTPは
アルコール性肝障害の診断に重要な検査となります。
他にも、アルコール性脂肪肝・胆汁うっ滞性肝炎・肝硬変・
慢性、急性肝炎・薬剤性肝障害・すい臓がん・肝臓癌・膵炎
などの病気も疑われます。

 

γ-GTPの数値が高いと診断された方は
アルコールを飲む量を少なくしてみたり、
肝休日をとってあげると良いですよ。

 

 

●ストレスが肝機能に悪影響

 

肝機能を低下させてしまう生活習慣として、
ストレスも考えられます。

 

実は、ストレス、睡眠不足などは肝機能の低下に繋がってしまいます。
ストレスを強く感じてしまうと、ホルモンが血管を収縮させてしまいます。
これにより、血圧が上昇してしまいますよね。
すると、肝機能に負担をかけてしまうことになるのです。

 

ストレスは、誰にでもあることですので
ストレスをなくせとはいえませんが、
できるだけ、ストレスを溜め込まないようにしていくことが大切です。
ストレス解消法を見つけることができると良いですね。
そして、睡眠も大切ですよ。

 

 

●サプリメントの有効性

 

γ-GTPの数値が50を超えてしまった場合、
肝機能が弱ってしまっている可能性があります。
特に、アルコールを過剰に摂取している方や
肝臓に悪い食生活をしているとγ-GTPの数値が
どんどん上昇してしまいます。

 

では、γ-GTPの数値を指摘され
食生活、生活習慣を見直そう!と思っても
なかなか直せないのが現実ですよね。

 

そんな方にオススメなのが、肝機能の手助けをしてくれる
サプリメントです。

 

そして、肝臓に良いとされている栄養素が
タウリン・スルフォラファン・オルニチンです。

 

どんな食材に含まれている??
・タウリン
あさり、牡蠣、たこ、しじみ、いか

 

・スルフォラファン
ブロッコリー、カイワレ

 

・オルニチン
しじみ

 

これらの食材に多く含まれています。

 

ですが、これらの食材を毎日食事で摂取をしようとしても
なかなか難しいです。

 

そこで、サプリメントが有効活用されるのです!

 

サプリメントだと、毎日飲み続けるだけで
肝臓によい成分を補えることができるので、
時間がない方でもとてもオススメです。
そして、経済面でも
毎日肝臓によい食材を食べようとすると
かなりお金が掛かってきますが
サプリメントだと、費用も抑えることが出来るんです。

更新履歴